サイトが崩れた!

ホームページが崩れてしまう原因には主に4つの要因があります。

  1. WordPressのアップデートを行った
  2. 新たにプラグインを入れた、またはアップデートを行った
  3. いつの間にか崩れていた
  4. 改ざんされている

1と2の対処法に関しては根本となる原因がアップデートにあるため、もし可能であれば作者のサイトへ行って過去のバージョンのテーマやプラグインに差し替えることでほとんどが治ります。

プラグインを削除/停止/有効化する方法はこちらを参照

テーマを削除する方法はこちらを参照

#3の原因(いつの間にか崩れていた)のほとんどは、WordPressの自動アップデート機能によるものか、もしくは2を行った際に崩れが起きているのに気づいていなかったというのが殆どかと思います。

その場合、原因を特定するために、一つ一つプラグインを検証してゆきます。

プラグインの検証方法

全てのプラグインを停止させる

プラグインがサイト崩れの原因になっているのかを検証するにはまず、全てのプラグインを停止する必要があります。

プラグインを削除/停止/有効化する方法はこちらを参照

停止した後に、崩れたページを確認し、もし治っていれば、「プラグイン側に問題があった」ということがこの時点でわかります。

※この時点で問題が特定できなければWordPressの自動アップデートが原因の可能性が非常に高いです。その場合は下記にある「全て行ったがサイト崩れが治らなかった」をご確認ください。

プラグインを一つずつ有効化

この場合、問題が「プラグイン」ということを特定しただけなので次は「どのプラグインが不具合を起こしているのか」を特定するために停止したプラグインを一つずつ有効化してサイト崩れを確認してゆきます。

ある特定のプラグインを有効化した際にサイト崩れが確認できれば「サイト崩れを起こす問題のプラグイン」ということを特定できます。

問題のプラグインが特定できたら次に行う対処とは

プラグインを自分で修正できる、もしくはプラグインに対応させるためにサイトを修正できる人であれば問題ありませんが、ほとんどの人はそうではないと思います。

その場合2つの対処方法があります。

プラグインを削除して、似たような機能を持つ別プラグインを新たにインストールしてみる

似たような機能を持つプラグインは探せば案外見つかるものです。

プラグイン作者ページへ行き、過去のバージョンのプラグインをインストール

過去バージョンのプラグインを公開している人は少ないですが、確認してみるのも手です。

全て行ったがサイト崩れが治らなかった

この場合は知識のあるWeb業者にご相談ください。

まさかの時も安心!改ざん被害からWordPressを守ります!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です