Google reCAPTCHA V3の利用規約をスマート見せるためのプラグイン「WPCF7 Google reCAPTCHA v3 Policies」を制作してみた

reCAPTCHA のv3がリリースされたので弊社も早速reCAPTCHAを使ってみましたが・・・

サイト内の右下にreCAPTCHAのボタンが常に追従して表記されるようになり、サイトの見栄えが悪くなってしまいました。

これはいかん!ということでまずはreCAPTCHA規約を確認してみると、「表記のデザインを変更するのは自由だが、reCAPTCHA v3を使っている以上、必ずどこかにリンクを表記をさせる必要がある」ということでした。

しかも弊社のクライアントのほとんどがreCAPTCHAを導入しているため、手間が発生してしまう可能性大です。

たまたま弊社のビジネスパートナーのWeb Studio TANIさんも同じ問題を抱えていたようで、どうせなら誰でも修正できるようにプラグイン化してしまおうという結論に至り、共同でプラグインを制作することにしました。(これは頼もしい^^)

動画でまずは趣旨をご確認ください

注意!
動画マニュアルを見ることで趣旨がお分かりになると思いますが、カスタマイズは自己責任でお願いします。特にGoogle reCAPTCHAの規約が絡んできますので動画は必ず最後までご視聴ください。

プラグインは完全無料となっておりますのでご自由にお使いくださいませ。

最低動作環境

  • phpバージョン5.6以上

投稿者プロフィール

石原 大樹
石原 大樹株式会社 ウィズ・プランニング 代表取締役 有限会社 ルベシベ荘 専務取締役 留辺蘂商工会議所議員 北海道出身
北海道留辺蘂町という人口9千人に満たない小さな町を拠点としながら独自の集客方法で、東京・大阪・福岡・名古屋・沖縄、そして海外に至るまで幅広いクライアント層を確立。
そのかたわら、TV/CMなどで活躍している大手上場企業や芸能プロダクションなど、多くのウェブ制作、デザイン業務、講師業にも携わっている。
趣味はベースギターと一眼レフカメラ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です